二重まぶたの作り方

どの家庭にもある、あれが二重作りに使える!?

 

二重作りに使う道具といえば、
アイプチやアイテープなどが一般的なものですよね。

 

 

でも、価格もお手頃ではないし、
内容量も少なくすぐなくなってしまうから、
すぐ買わなければいけない。

 

ということも毎日二重作りをしている人は
感じることもありますよね。

 

 

 

そんななか、二重作りに最適なアイテムがあるんです。

 

 

 

それは、どこの家庭にもある絆創膏です。

 

 

これをどうやって二重作りに使うの?
と疑問をいだきますが案外簡単ですよ。

 

 

 

 

@まず、絆創膏の両端のテープの部分に真ん中に
 向かって5本程度切り込みをいれます。

 

Aそれを一本一本切り離しメザイクの要領で使うだけなのです。

 

 

 

ただし、粘着が絆創膏なのであまりないためアイプチを
必ず絆創膏メザイクの下に塗って
接着剤がわりにしてくださいね。

 

 

 

メザイクより、絆創膏のほうが伸びや、
くい込みがよく肌と同系色のため目立つことがなく
自然ですので、私はこの方法で何年も落ち着いています。

 

 

また、100円均一などで200枚などはいった絆創膏をかえば
一年中もつのでお財布にも優しいですよね。

 

 

慣れてきたら、自分の好みに合わせて
絆創膏一本一本の太さを調整してみて
ベストな太さを探してみてください。

 

そうやって自分の目にあわせて調整できるのも
絆創膏メザイクのいいところです。